読書系フリーターのある日

どうでもいいことを吐き出してく雑記サブブログ。女性アイドルが好き。

女子のコミュニケーションがどうしても合わない

私は何かするときほぼほぼ一人行動である。

居酒屋でも旅行でも映画でも飲食店でもカフェでも水族館でも吉野家でも、要領がわからなかったり明らかに浮くの以外は何でも一人で行く。

 

仲の良い友達が3人くらいしかいないからである。みんな社会人なのでそうそう会えないのもある。

が、それ以上に自分のペースや気分を乱されるのがものすごく嫌なのだ。

 

旅行は行きたいところに行きたい気分で行きたい。

映画もなどお出かけも、行きたくなったタイミングで行きたい順に行きたい。全員の意見が決まるまで待ったり、スケジュール調整に時間をかけるのが煩わしい。

 

基本的に、(若い)女子の集団行動とは「全員一致」を旨とする。

 

・コンビニにみんなで入ったら、全員買うものが決まるまでレジに行かないで最後の子が決まるまで「これ可愛くない?」と言いながら待つ

・飲食店に入ったら、まず決めもしないで「かわいい~」「こっちも美味しそうじゃない~?」「ほんとだぁ~」「どおしよぉ~」「迷うね♥」の一連のやり取りが終わらないと「頼むものを考える」段までいかない

・料理が来たら写メ大会

・一人が用事が入って行けなくなったら全員キャンセル(行ける人だけで行けばいいのに)

 

「一番遅い子に合わせる」

これがとても無理である。大変非合理的に感じてしまう。

 

私は飲食店に入ったらメニューをざっと見て注文を即決するし、すぐ食べるし、歩くのが速いのでちんたら歩かれるとイライラする。

お決まりの「どうする~」タイムも、どうしたいか大体私は決まっているので、全員の意見が出そろうまで待つのがキツい。

「みんなで写真」みたいな謎のイベントが各所で発生しても興味が全くないので合わせるのが苦痛だ。

 

だから、私と付き合ってくれる数少ない友人はみんな、そんな私に合わせてくれるか、面白がってくれるかのどちらかしかいない。

男性の友人はお互いに恋人ができると行動を共にしづらくなるのでやりにくい。

 

 

こういうのを自立しているとか行動範囲が広がると捉える向きもあるが、私はそうは思わない。明らかに友達と一緒に行動する方が行ける場所やチャンスが増えるので、できることが圧倒的に多い。

お洒落なバーとか、リゾート地とか、集団で行ってこそ楽しい場所や大人っぽい場所にはまだまだ一人では浮いてしまうお年頃。

チャンスを狭めてしまっているのが悔しいが、やっぱり集団行動はしたくない。