読書系フリーターのある日

どうでもいいことを吐き出してく雑記サブブログ。女性アイドルが好き。

京都と私の大学時代の恋愛の話

京都が大好きだ。

大学4年間過ごした京都は東西南北四方に本当に思い出がいっぱい詰まっていて、就職も関西でしたのは、一つに京都にすぐ行ける距離にいたかったからだった。

 

結局のところ、微妙に遠いということもあって、数えるくらいしか行っていない。

今だに大学のゼミの友人たちとは年1回くらい京都で集まっているけれど、今年の3月で大学院に残っていたヤツらが就職して京都から出てしまったから今後も定期的に集まれるかどうかはわからない。

というか、そもそも関西にほとんど人が残っていない。

 

まあ、なんで京都かというと、ここ最近の彼氏との別れ話騒動で過去の失恋、というか恋愛も連鎖的に思い出していたから。

 

 

大学時代、3年付き合っていた人がいた。

初めての彼氏だったし、友達以上にもそれ以下にも思っていなかったけど、付き合ってくれと言われて流されるまま結局大学時代いっぱい付き合った。

正直言って、本格的に好きになったのは付き合って1年くらいしてからだったと思う。

20歳前後の男子に1年以上も我慢させたのはちょっと悪かったかなって。

 

まあでも、性格はあんまり合わなかったが本当にいいヤツだったと思う。私は男運はめっちゃいいのだ。

結果的には、とても楽しかったしいい経験だった。具体的には避けるが、私の恋愛観がだいぶ変わった。

 

当時の彼氏の家が、智恵光院通にあった。京都に住んだことがなければどこ?って感じだと思うけど、まあ観光で行くような場所ではない。

私の下宿先は諸事情により男性を入れることができなかったので、同じく一人暮らしだった元彼の家によく行っていた。

 

そういえば、智恵光院通りの近くの今出川通りを少し入った町家を改装したパンケーキ屋がお気に入りで、授業が午前で終わる日など、たまに一人で食べに行っていた。

カフェ ラインベック (Cafe Rhinebeck) - 今出川/カフェ [食べログ]

f:id:quelle-on:20160626022537j:plain

ここのパンケーキは、甘いものが好きならマジで絶対必ず食べたほうが良い。

 

 そもそも北海道生まれだから、普通の家とかでも物珍しくて、町家カフェが好きだった。定番だけど西陣さらさとかも好き(昔の銭湯のリノベーション。蛇口とか昔懐かしのタイル張りとかある)。

 就職で京都を離れる前日の夜、荷物も全て詰め込んでガスも電気も止めた後、いつも元彼の家に行く前に通っていて気になっていたが(当時の私としては)高くて入れなかったカフェに行った。

メインの鳥のもも肉の焼いたのも、デザートのブリュレも、ものすごく美味しかったのを覚えている。

すごくお洒落なのにこう近寄り難い感じのお洒落でもなく、雰囲気がとても良かった。

cafe marble 智恵光院店 (カフェ マーブル) - 今出川/カフェ [食べログ]

f:id:quelle-on:20160626022613j:plain

 

大学当時、私も元彼も二人とも地方から出てきて一人暮らしだったので、いつもお金がなくてあまり遊びには行けなかった。

もっぱら、行くのはそのへん。

夜に北野天満宮で待ち合わせして、参道の裏でジュースを飲みながらたまに3時間くらい語り合っていたのを思い出す。

北野天満宮は、参道から門前までは24時間入れるし、明かりもぼんやりついている)

卒業後付き合い続けるのは無理だとお互い感じていて、別れ話をしたのも北野天満宮だった。

鳥居の前でちょっと話して別れた覚えがある。

そういえば正月に北野天満宮で巫女のバイトなんかもした。塾の先生か教師だろうと思われる大学生くらいの若い男性が、お守りを大量に買っていった。

 

鴨川ホルモー立命館大学のチームは北野天満宮でなんだか年代わりだかの儀式を行うんだったっけ。

鴨川ホルモー (角川文庫)

鴨川ホルモー (角川文庫)

 

 

二条には、当時の彼氏が映画が好きだったのでよく二人で自転車を漕いでレイトショーを観に行った。

CAFE COLORADO (飲食,喫茶店,カフェ,コーヒーチェーン,コーヒーショップ)【BiVi二条】

 映画館が入っている建物の一階のカフェのコーヒーがとてもおいしいので、気に入っている。在学中に二条にコメダができたから、物珍しくてそこもよく行った。

 

考えてみれば、京都は私の大学時代そのものであって、あまり今行って思い出を壊さない方がいいんじゃないか、みたいな気も少ししていたりする。